表千家茶道教室「茶瞳庵(ちゃとうあん)」

茶瞳庵

茶の湯は400年以上に渡って受け継がれてきた日本の伝統文化の集大成です。

四季の自然を愛でる心、もてなしもてなされる、人と人との慈しみの心を育みます。

茶道の教えはルールではなく、一服の茶とその空間を心で味わうための礼法、思いやりです。

詫び茶の精神と美意識の感性を磨き、道具と語らい、精一杯生きる者同士が出会う茶室。

簡素で贅沢。

静かに自分を見つめるひと時でもあり、心と心の交わりでもあります。

茶道の世界から見えるもの…

畳での生活が少なくなってきました。

茶室での振る舞い方、お茶やお菓子のいただき方などから始め、お茶を点てる稽古へと進みます。

それぞれの方が茶道の稽古を通じて、陶磁器、掛け軸、香、懐石、禅、織物、塗物など、茶道にまつわる文化や歴史を楽しむことができます。

井戸水や炭を大切に使い、暑さ寒さをしのぐ工夫があり、着物や道具は、手入れをしながら何代にも引き継がれて使い続けられます。

かつて武士ですら刀を持って入れなかった茶室。

そこは、亭主と客の関係があるのみ。

様々な違いを越えて、平和をもたらす空間です。

日本の文化への興味を、日常の中から楽しんでいくことができます。

忙しくて続けられるか、正座ができるか、着物や道具がないなど不安な方もご心配いりません。

日常から離れて心を静かにする時間が得られます。

海外駐在の予定や、外国人の方と交流がある方、就職や進学前の方にも、おすすめです。

小学生以上の方はどなたでも、経験者、初心者、男性女性、それぞれに合わせたお稽古をいたします。

表千家家元への入門、許状取次いたします。

茶瞳庵

お稽古日

月3回
月曜日 午前10時30分~21時のご都合のよい時間帯

月1回
土曜日 午前10時30分~17時のご都合のよい時間帯

※振り替えの稽古はその都度ご相談ください。

開催スケジュールはこちら

持ち物

白い靴下、数寄屋袋(懐紙、扇子、袱紗)
※ご入会いただいた方には、数寄屋袋、懐紙、扇子、袱紗をご用意しています。
※その後、必要に応じて、出袱紗をご用意いただきます。

月謝

月3回 1万円

※月3回いらっしゃれない場合は、1回4,000円でお稽古していただけます。
※1回4,000円で体験の稽古も受け付けています。
※初釜、茶会の参加費、許状取次などは別途頂戴しております。

束修

1万円

毎月のお稽古を始められることになりましたら、入会金としてお納めいただきます。

許状取次

表千家家元へ入門される場合には、許状取次いたします。
その都度、別途、取次諸費用を頂戴しています。

表千家 「同門」入会

年会費 1万円
入会はご自由です。
入会していただくと、毎月会報が届き、家元主催の講習会や茶会に申込みができます。

親子体験(春休み・夏休み)

6才以上のお子さま一組(母子、兄弟姉妹など) 6,000円
3人目からは3,000円追加とさせていただきます。
浴衣での稽古もお勧めです。

着物・着付けについて

初釜や茶会などでは、着物を着ていただきます。
必要に応じて貸出などもいたします。
ご希望の方には、着付けレッスンもいたします。

生徒さんの声

とても居心地がよく、時が経つのも忘れてしまいます。(20代 女性)

私は昔から日本の伝統的なものが好きでした。特に社会人になってからはさらに興味が増し、「何か始めてみたい!」と強く思うようになりました。そのような折に、先生にお会いする機会があり、 茶道教室をされていることを知り、早速体験に行きました。先生のご自宅は言葉では表せないほど素敵で、お茶を点てるお部屋は違う時が流れているかのような穏やかな空間でした。とても居心地がよく、時が経つのも忘れてしまいます。先生の優しく丁寧なご指導、上品な佇まい、楽しい会話に魅了され、毎回、お稽古の日を楽しみに通っています。茶道を始めようと思い調べた時、いろいろな茶道教室があり悩みましたが、先生と出会い、茶道を先生のところで始めることができて本当によかったと私は思っています。


畳の間がない自宅でもとにかくお茶を楽しむところから始めたい、お仕事の後にお稽古に行きたいというわがままな希望を先生が容れてくださり、お稽古を始めることができました。(30代 女性)

子供の頃に簡単な茶道手習いを他流派でしたことがあります。身辺が落ち着いた今になって偶然茶瞳庵の案内をみかけ、不意に懐かしくなり、宗恩先生をお訪ねしました。不思議なご縁で、茶瞳庵は自宅から本当にすぐのところでした。手持ちの道具は他流派のもの、まずは畳の間がない自宅でもとにかくお茶を楽しむところから始めたい、お仕事の後にお稽古に行きたい、というわがままな希望を先生が容れてくださりお稽古を始めることができました。先生は、お玄関でお出迎えいただくときからお稽古が終わって送りだしていただくときまで、ずっと笑顔で優しくお話ししてくださいます。お稽古の席での初心者の煩雑な質問にもすべて明確に答えてくださり、それぞれの所作の奥にある茶道の考え方そのものについての理解も深めることができているように思います。本当に少しずつですが前回できなかったことが出来るようになるのが楽しく、お茶の道具をできる範囲で選んでいくのも嬉しく、茶道のお稽古は日々の生活のなかのすてきな楽しみになりました。まだまだ始めたばかりですが、優しい先生のご指導の下、のんびり楽しくお稽古の時間を持ち続けていきたいと思っています。

ブログでも茶道について書いていますので、こちらもご覧ください

茶瞳庵対談

お問合せ・お申込みフォーム

※お問合せの控えの自動返信メールが「迷惑メール」に振り分けられることがありますので、ご確認ください。

※メールにてお問い合わせの方は、info●cocoon8.jp ●部分を@に変えてお送りください。

お名前*

ふりがな*

メールアドレス*

生年月日* 例)1970年1月1日

お電話番号*

お問合せ内容*(下記よりお選びください)

日時のご希望がございましたら、第3希望までメッセージ本文にご記入ください。

メッセージ本文

どのサービスに興味をお持ちですか? (複数選択可)
 茶道教室 月に一夜の空白の時 アーユルヴェーダ教室 縄文食・古代食を楽しむ会 ジェモセラピー体験会 ジェモセラピー講座 ジェモセラピーカウンセリング 産後ケアリストの子育て支援 イヤーコーニング COCOON 会員制サービス 執筆・講師・講演・メディア出演依頼 その他のお問合せ

※お申し込み後、数日経過しても返信がない場合はお手数ですが再びご連絡ください。
(携帯アドレスの方でパソコンからのメールをはじく設定の場合はお手数ですが解除をお願いします)