日本の風土に合わせたアーユルヴェーダ教室「COCOON」 ホームケア講座・料理講座

mizukami346

アーユルヴェーダとは

%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%a6%e3%83%ab%e3%83%b4%e3%82%a7%e3%83%bc%e3%83%80

アーユルヴェーダとは、サンスクリット語で「生命に関する完全な科学」という意味を表す、古代インドより伝承されてきた予防医学です。私たち自身の内からの「自己治癒力」を自然に引き出すことをモットーとし、心と身体のバランスが完全にとれた状態を「健康」と考えています。

身体を構成している基本的要素である、ヴァータ、ピッタ、カパという3つのドーシャのバランスで、その人の体格、性格、動作などの傾向が決まります。

アーユルヴェーダへのアプローチは、ヨガ、瞑想、オイルマッサージなどがあり、私たちは自分に合った生活リズムや食生活によって、心と身体を健康に保つことができます。

伝承予防医学の智恵を取り入れた暮らし

高い自然治癒力を持った本当の健康を手に入れるためには、自分を知るための基礎知識を身に着け、日々の実践と習慣化が必要です。心と体を整え、幸福でいることはもっとも大切なことです。

vata

風 VATA(ヴァータ) 軽快で自由を好み、想像力が豊かだが、飽きっぽい

ヴァータの人は、軽やかで明るく起動力があり、音に敏感です。風の質なので動きすぎるとヴァータが上がり、乱れます。ヴァータの質が乱れると、疲れやすく、動くことができなくなり、明るさや軽やかさを失っていきます。

【整えるには】 温かな油性のもの、消化に良いものを摂る。生活のリズムを大切にし、乾燥と冷えに注意する。

pitta

火 PITTA(ピッタ) 正義感が強く、分析的で情熱的だが、怒りっぽい

ピッタの人は、情熱的で完璧主義、視覚に敏感で美しいものが好きです。火の質なので熱を摂りすぎるとピッタが上がり、乱れます。ピッタの質が乱れると、批判的、攻撃的になり、知的さや行動力を失っていきます。

【整えるには】 刺激の強いものや熱いものを避ける。適度に涼むようにしたり、冷たいものを飲む。

kapha

水 KAPHA(カパ) 愛情に溢れ、ゆっくり確実に進むが、執着心が強い

カパの人は、ゆったりと確実に行動し、慈愛に満ちています。感触や味覚を大切にします。水の質なので、動かずに食べ過ぎるとカパが上がり、乱れます。カパの質が乱れると、太りやすく、執着や内向が強くなります。

【整えるには】 甘味のものを避け、辛味と苦味のものを摂る。適度に動き、食べ過ぎに注意する。

自分でつくるアーユルヴェーダ習慣

%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%a6%e3%83%ab%e3%83%b4%e3%82%a7%e3%83%bc%e3%83%80%e7%bf%92%e6%85%a3

身体を構成している基本的要素である、ヴァータ、ピッタ、カパという3つのドーシャのバランスで、その人の体格、性格、動作などの傾向が決まります。アーユルヴェーダのチェックリストから自分の体質を知り、体質に合わせた食事・休息・浄化・運動の仕方について、シンプルで簡単なセルフケアを学びます。生まれ持ってきた本来の質が目覚め、それを習慣化することができると、私たちの毎日は健やかに美しく輝きます。

予防医学の鍵はオージャス

“お母さんのお腹にいる時に、8つのオージャス(生命エネルギー)が心臓に入ると心臓が動き出し、そのオージャスは体中にいきわたる。オージャスが満ちている人は、健康で肌も輝き、毎日がわくわくして、心も体も強くなり、その人の魅力が輝いて、周囲の人を惹きつけ、幸福を感じることができる”…… インドの伝承医学アーユルヴェーダではそう伝えられています。アーユルヴェーダでは、命としての体を部分ではなく、全体として存在すると考えます。全体の調和、生命全体がオージャスです。そのオージャスは美味しい食べ物で増え、毎日のオイルマッサージや瞑想や運動で増えます。どんな人でも増やすことができて、自分で増やすことができるのです。

自分で手をかけて育てていく

私たちが体の中に取り入れるものは、呼吸と食事です。体やその細胞は呼吸と食事でできています。一つは、いかによい物をとり入れるかですが、より大切なのは、いかにきちんと排泄できるかです。アーマ(未消化物)を排泄・浄化すると、おのずと細胞が機能向上、再生します。呼吸は、吐くことに意識を向けることで、より深い息が入っていきます。食べ物は、毎日の排泄を規則正しくし、シュロータス(経路)を浄化することによって、摂取した食事が消化されてオージャスになるのです。COCOONでは、アーユルヴェーダの教えを、日本の風土や現代の文化に合わせて生活に取り入れていきます。毎日のセルフケアで、自分の中に静けさが宿り、オージャスは満ちてきます。

アーユルヴェーダライフ

mizukami083

アーユルヴェーダでは太白ごま油でオイルマッサージをすることを勧めています。そのほかに、一日の時間帯や季節が持つヴァータ・ピッタ・カパの要素に合わせてアロマオイルやハーブティなどを取り入れることもできます。

mizukami058

アーユルヴェーダでオージャス(生命エネルギー)を増やす食事は、新鮮で出来立て、適度に油を含み、消化によく、6つの味を満たしているものです。米、ギー、生アーモンド、生はちみつの他、スパイス、ナッツ、ハーブ、日本の薬味野菜を食事に取り入れます。

mizukami370

穀物、旬の野菜、海藻などを中心とする日本の風土に合った食材(砂糖、肉、魚介、卵は不使用)「オカサトミヤ」を用いて、季節や体質に応じた食べ物、食べ方、調理法を考えます。シンプルな味付けで、素材の味を最大限に引き出す調理法や調味料、素材の選び方、献立の立て方を学びます。

mizukami354

未消化物であるアーマを消化して除去するために、最も簡単な方法は白湯を飲むことです。水(カパ)を熱し(ピッタ)、沸騰させた(ヴァータ)ものを取ることで3つのドーシャを整えます。食事の時やそれ以外にも、一日に5杯までを目安に飲むようにします。

健康陶器

鉛・カドミウムなどの化学物質を一切使用せず、天然長石をベースに天然素材のみを原料とする食器(健康陶器)を使用しています。酸味・渋味が和らぎ、食べ物の本来の旨みや香りが天然石の作用により、まろやかに美味しく引き出されます。15年以上愛用しており、教室でもお使い頂いています。

20160618-3743

移動せずに大地に根をはる植物は、環境に調和する力を持っています。自然の一部である私たちは、植物の芽の成長エネルギーを食物として心と体に取り入れることで、環境と調和して健やかでいられます。植物の芽を用いたハーブ療法は、ホームケアとして助けになります。

料理講座

料理教室では、穀物、旬の野菜、海藻などを中心としたレシピをご紹介し(肉、魚、卵、砂糖などは不使用)、それぞれの体質に人が、何を、どのように食べるのがよいのかをお伝えしていきます。

「美味しいものを食べる」のではなく、「食べ物を美味しく食べる」こと。

新鮮な食材に感謝し、心地よさへの感覚を研ぎ澄まし、出来立てのものを楽しく共に分かち合う豊かな暮らしが、心と身体の健康に繋がります。

「同じ釜の飯を食う」という言葉があります。

洋の東西を問わず、たとえ身分や立場が違っていても、同じものを共に食することで心を許し合うことができると、古くから考えられてきました。

癒し効果のある、自然の木々、小川のせせらぎ。

私たちの日々の「食」の中には沢山の自然があります。

泥のついた根菜、みずみずしい青菜、太陽の光を沢山浴びた乾物、磯の香りの海藻、甘く熟した果物、それらを一つ一つ自分の目で見て、触れて、匂いを嗅ぎ、刻むリズムや煮える音を感じること… それはまさに自然そのものです。

私たちを生かしてくれる、神からの恵みである命そのものです。

ここでは、料理の技をお伝えするのではありません。

アーユルヴェーダが教える理想的なライフスタイルを提供します。

自らの心と身体の声に耳を傾け、「今」「ここ」に集中し「誰が」「どのように」食べるのかを考えていきます。

「食」は私たちの人生をも変える力を持ちます。

食物の栄養を肉体に与える以上の効果と意味、それはいつか手に入るものではなく、いま始めること。

そして続けることが大切です。

基本クラスと応用クラス

基本クラスでは、実習レシピの他に、時間、お金、健康、味という4つのテーマごとにテキストがあり、アーユルヴェーダについて説明していきます。

時間短縮に便利な素材や調理器具、スピードメニュー、手間をかけない調理法、アーユルヴェーダの時間理論。

無駄のない調理の仕方、食材の保存法。

季節や体質に応じた食事法や生活法、浄化法、日本の薬味野菜やハーブ、スパイスの使い方。

シンプルな味付けで素材の味を最大限に引き出す調理法、調理器具や調味料、素材の選び方、献立の立て方、味を作り出すさまざまな要因。

などについてを学びます。

こんな人にオススメです

  • アーユルヴェーダ、ヨガに関心がある方
  • 子育て、お弁当、介護食に
  • アンチエイジング&ダイエットに
  • 忙しいけれど健康が気になる方に
  • ベジタリアンの方
  • 産前産後ママの食事サポート(出張ケアいたします)

ホームケア講座

ホームケア講座受講の前には、体質診断チェックを受けていただきます。講座では、一日の過ごし方、オイルマッサージやオイルうがい、瞑想、呼吸法、運動やヨガ、睡眠について、体質に合わせた習慣を身に着けながら、日々の実践や感覚を記録していきます。ホームケア講座には、料理講座6回が含まれます。

■アーユルヴェーダ体質診断 1回 5,000円(税込)

■ホームケア講座<少人数制> 全6回 1回 20,000円(税込)

※初回に6回分を一括でお支払いの場合は、1万円割引

※料理講座参加費込

※通信講座もあり(遠方の方などに)

※マンツーマンの方にはオーダーメイドのプログラムをご用意。1回40,000円(税込)。スケジュール調整の難しい方などにおすすめです。お客様によって進度の違いがありますが3〜6回程度となります。

料理教室

アーユルヴェーダの理論のもと、日本の風土に合ったレシピをご紹介します。「何を食べるか」だけでなく「誰が」「どのように食べるか」にも意識を向けます。出来立てのものを楽しく共に分かち合うことで、心と体が穏やかになる時間を過ごします。講座で学んだ料理を自宅で復習しレポートを提出していただいています。

遠方の方に向けて通信講座もあります。

■基本クラス 月2回 1回 5,000円(税込)

■応用クラス 月1回 1回 5,000円(税込) ※基本クラスを修了した方

■通信講座(基本クラス)月1回   全24回   100,000円(税込)

基本クラス参考レシピ

1月
「乾物を使いこなそう」 シンプルな保存法を考える
「冬の和食」 シンプル流買い物術
2月
「スパイスを使いこなそう」 カパの食事や生活法
「冬のアーユルヴェーダ料理」 質は味の決め手
3月
「春の和食」 生活リズムと時間
「気軽にパンを焼こう」 主食のリストラ術
4月
「春のアーユルヴェーダ料理」 乳製品と油の話
「春のイタリアン」 素材を生かす調味料の活用法
5月
「和風スパイス」 小物を活用した整理術
「アーユルヴェーダで中華」 アーユルヴェーダは節約料理
6月
「ハーブ・バラエティ」 バランスのよい菜食を考える
「フルーツパラダイス」 素材を生かす調味料の活用法
7月
「夏のアーユルヴェーダ料理」 シンプル流スピード料理法
「夏を乗り切る食事」 リサイクル料理と水の話
8月
「薬味野菜でさわやか和食」 ピッタの食事や生活法
「エスニック料理」 伝統料理とエスニック料理
9月
「夏のイタリアン」 おもてなしも簡単に
「辛くないインド料理」 簡単手作り食品のすすめ
10月
「西海岸流チャイニーズ」 浄化は健康の要
「古代食を楽しみ」 古代食のルーツを考える
11月
「オーブン料理アラカルト」 段取り上手になるために
「秋のアーユルヴェーダ料理」 キッチンのユーティリティを考える
12月
「ナッツパラダイス」 ヴァータの食事や生活法
「おせち料理」 体の味・心の味

開催スケジュールはこちら

お客様の声

先生宅を失礼するときは、試食のお料理と会話で心身ともに滋養に溢れ、家族への披露と感想を楽しみに家路へつきます。(40代 女性)

アーユルヴェーダ…異国情緒の、カレーの、スパイスの…そんなイメージでした。けれど最初にお話を伺いながらのレッスンでインドの伝統医学に基づき個々の性格性質にあった、また季節にあった食事をシンプルな素材を使いシンプルな調理法で味わい、身体に負担をかけないというもの、と知りました。ほとんどは蒸す炒める、味付けはオリーブオイルと塩を基本にスパイスで風味づけ。それだけなのに、なぜか甘くなぜか味わい深く、美味しい!お料理をしながら、いただきながら話すのは材料・調理法から器具・うつわにとどまらず日常・非日常の楽しい事、おかしかった事ばかりかいつのまにか心配事悩み事も出てきて、共感したりアドバイスがあったり尽きることがありません。先生宅を失礼するときは、試食のお料理と会話で心身ともに滋養に溢れ、家族への披露と感想を楽しみに家路へつきます。水上先生のお人柄で素敵で楽しい方々が集まり、飽くことなく広がるトークと興味深いお料理の数々で次回への期待が毎回高まる楽しいお教室です。


美味しいお料理に、毎回感動しながら心身共に癒される想いでした。(50代 女性)

アーユルヴェーダのお料理と聞いて、最初はスパイシーな味を想像していましたが、実際はマイルドでほっこり味… シンプルでヘルシー、しかも素材(野菜)の持つ本来の旨味が引き立つ、美味しいお料理に、毎回感動しながら心身共に癒される想いでした。まさに「Simple is the Best!」です。


今日はどんな方との出会いがあるかしら? いつも楽しみです。(50代 女性)

繭子さんのお宅へ続く道の最後に坂があります。下北沢の雑踏を抜けて、住宅街へ入り、この坂を上りながら、朝の忙しかった日常から、自分のための時間へと切り替えます。そして、玄関では、いつもの通り繭子さんが、笑顔で出迎えてくださいます。今日はどんな方との出会いがあるかしら? いつも楽しみです。最初にしてくださる、繭子さんのお話と、朗読が心を落ち着かせてくれます。そして、料理を皆さんで作りありがたくいただきます。こちらのお料理をいただいた日は、体がとても軽く、デトックスを実感できます。月に1~2回のレッスンですが、心身ともに癒されています。常にアンテナを張って、世の中のことに、目を向けている繭子さん、ブログでは、ご自分の心をありのまま表現され、嘘のない姿勢にいつも拍手です。私、こちらでの空気感大好きです。


最後に朗読とお抹茶でゆっくりとくつろぐ時間は忙しい日々にゆとりを与えてくれます。(40代 女性)

共通点は意外に多いはずなのに、生活スタイルや食事に関する姿勢が私とは全く違い、毎回刺激をうけに参加しています。体にやさしい素材、調理法は、疲れた体の癒しになっています。最後に朗読とお抹茶でゆっくりとくつろぐ時間は忙しい日々にゆとりを与えてくれます。いつもありがとうございます!

ブログでもアーユルヴェーダについて書いていますので、こちらもご覧ください

お問合せ・お申込みフォーム

※お問合せの控えの自動返信メールが「迷惑メール」に振り分けられることがありますので、ご確認ください。

※メールにてお問い合わせの方は、info●cocoon8.jp ●部分を@に変えてお送りください。

お名前*

ふりがな*

メールアドレス*

生年月日* 例)1970年1月1日

お電話番号*

お問合せ内容*(下記よりお選びください)

日時のご希望がございましたら、第3希望までメッセージ本文にご記入ください。

メッセージ本文

どのサービスに興味をお持ちですか? (複数選択可)
 茶道教室 月に一夜の空白の時 アーユルヴェーダ教室 縄文食・古代食を楽しむ会 ジェモセラピー体験会 ジェモセラピー講座 ジェモセラピーカウンセリング 産後ケアリストの子育て支援 イヤーコーニング COCOON 会員制サービス 執筆・講師・講演・メディア出演依頼 その他のお問合せ

※お申し込み後、数日経過しても返信がない場合はお手数ですが再びご連絡ください。
(携帯アドレスの方でパソコンからのメールをはじく設定の場合はお手数ですが解除をお願いします)