ネッフェルティティヨガ 時任千佳(ときとう ちか)さん

時任千佳さん

ご自分を整えるのにどんなことをしていますか?(身体、心の両面で暮らしの中の工夫、習慣、決め事、お気に入りなど)

毎日の瞑想とヨガは欠かさず行っています。自分の内側に意識を向けることは、外の世界に対する感情の摩擦を完璧なまでに安らぎの状態へと変換してくれます。また、自分磨きという面では、魂の乗り物である、この肉体に意識を向けて、身体と仲良く会話をすることを心がけています。そうすることで、肉体からのメッセージによって、自分に1番合った整え方を選択することができるからです。そのおかげで食事だったり、運動だったり、行きたい場所、会いたい人、幸せになる空間作りを真実の中から選択できるようになりました。肉体に異変を感じる時などは特に、どんな感情がそこに存在しているのか、何を求めて痛みがあるのか、意識することを習慣にして、自然とメッセージを受けとっています。

大切にしている「関係性」はどんなもの、どんなこと、どんな関係ですか?

1番は自分自身との関係性です。それは顕在意識を超えた無意識の領域まで繋がれるようにすることです。自分が無意識で自分らしく生きていなければ、この地球との関係性や親子、パートナー、友人たちとの関係性もピュアなものではないからです。まずは自分の中に押し込めている感情に気づいて、その感情がどこから来ているのか、今世のトラウマなのか、宇宙レベルでの問題によって作られている過去世からなのか、先祖からの遺伝子からなのか、その部分を読み取って自分の人生そのものに反映できるようにしています。外との関係性はこの部分がクリアになれば自然と自分が満足できる環境に整っていくからです。

ご自分(活動やお仕事含め)と社会や他者との繋がりを、どのようでありたいと考えていますか?

常にニュートラルな気持ちでいたいと思っています。ネガティブな感情でさえ、それは何かを生み出すために必要な思考だと思っています。新しいものを生み出す時、そのものに対して満足しない意識、それこそが、もっとより良い関係性や進化したものを提供するために大切な意識だったりします。ネガティブだと思われる自分の気持ち、他者の表現や社会の風習など、その中に潜むものを開拓していき、育成された新種に美しい栄養やパワーを与えられる自分でありたいと考えています。

プロフィール

時任千佳 Chika Tokito

1966年、福岡県生まれ。幼い頃から不思議な体験を繰り返す。モデル・女優として活躍後、俳優 時任三郎氏と結婚。芸能界を引退し、3人の子どもの母となる。結婚と前後して、自らの能力に目覚め、ごく親しい人たちの個人セッションのみを行っていたが、現在では執筆活動、国内海外でのWorldセッションならびにワークショップ、独自のクンダリーニヨガを基本としたネッフェルティティヨガ教室を展開している。日常的に宇宙とチャネリングをおこなっており、それによって独自の解放法を見出し多くの方の魂レベル、遺伝子レベルに働きかけます。

時任千佳さんのホームページへ

著書の紹介

奇跡は起きたがっている! あなたの幸せのつくりかた42

いいことしか起きない30のルール